きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
ドラマ&映画

シュガーラッシュ オンライン

2019年の冬公開の作品『シュガーラッシュ オンライン』は、ディズニー映画の最新作です。2012年「シュガーラッシュ」の続編となる「シュガーラッシュ オンライン」に登場するラフルとヴァネロペは仲良く生活しているのか気になりますよね。

概要

「シュガーラッシュオンライン」は、2012年に公開された「シュガーラッシュ」の続編で、『ズートピア』のリッチ・ムーア監督が制作しています。

昔懐かしいアーケードゲーム機の「フィックス・イット・フェリックス」で悪役を担当している大男のラルフと、レースゲームの「シュガー・ラッシュ」でレーサーのヴァネロペの友情物語です。

「シュガーラッシュ」で親友同士になって自分たちの悩みを解決したラルフとヴァネロペは、とってもキュートでほっこりしちゃいました!

ディズニーのヒロインが登場!

「シュガーラッシュ オンライン」の注目のひとつに、ディズニー映画のヒロインたちが登場しています。登場ヒロインは以下の通りでした。

白雪姫 – パメラ・リボン(英語版) / 小鳩くるみ
シンデレラ – ジェニファー・ヘイル / 鈴木より子
オーロラ – ケイト・ヒギンズ(英語版) / すずきまゆみ
アリエル – ジョディ・ベンソン / 小此木まり
ベル – ペイジ・オハラ / 平川めぐみ
ジャスミン – リンダ・ラーキン(英語版) / 麻生かほ里
ポカホンタス – アイリーン・ベダード(英語版) / 土居裕子
ファ・ムーラン – ミン・ナ / すずきまゆみ
ティアナ – アニカ・ノニ・ローズ / 鈴木ほのか
ラプンツェル – マンディ・ムーア / 中川翔子
メリダ – ケリー・マクドナルド / 大島優子
アナ – クリステン・ベル / 神田沙也加
エルサ – イディナ・メンゼル / 松たか子
モアナ・ワイアリキ – アウリイ・クラヴァーリョ / 屋比久知奈

シュガーラッシュオンラインウィキペディア

私は予備知識なく「シュガーラッシュ オンライン」を観に行ったのですが、スクリーン上に登場したアナやエルサ、モアナなどの声優陣が上映当時と同じだったことにびっくりしました!

登場したシーンはそれほど長くなく、各ヒロインのセリフも少しという状況。キャラクターのイメージを壊さないディズニーはさすがです。

あらすじ

「シュガーラッシュ」で無二の親友になったラルフとヴァネロペは、昼間はそれぞれのゲームの中で活躍し、夜になると一緒に過ごすという生活を6年間も仲良しで暮らしていました。

外のリアルな世界では、全世界と繋がれるWi-Fi時代が到来。ラルフとヴァネロペの住んでいるゲームセンターにもWi-Fiが設置されました。そんなある日、1人の少女がヴァネロペで「シュガーラッシュ」を楽しんでいると、ハンドルが外れてしまうというアクシデントが起こります。

治そうと試みるとさらにハンドルは破壊…。「シュガーラッシュ」は、製造元が倒産しているので、簡単には治せません。ネットオークションで見つけたハンドルは高額すぎて予算に合わず、「シュガーラッシュ」は破棄されるのが決定してしまいました。

2人はWi-Fiを使ってハンドル探しに出かけていきます。ラフルとヴァネロペは、「シュガーラッシュ」が破棄されるのを防ぐことができるのか⁉

感想

ディズニーの歴代ヒロインが登場したのもわくわくしましたが、本編ではGoogleやInstagramなど現代のネットが登場しています。アーケードゲームのキャラクターのラルフとヴァネロペが現代のネットに馴染んでいく姿が、現代人の歩んできた過程みたいで面白かったです。

そして、「スローター・レース」の女性レイサー・シャンクとヴァネロペのレースが見応えばっちりです。「シュガーラッシュ」の世界でレーサーをしていたヴァネロペの腕がアーケードゲームの世界以外でもプロ級だったのが証明されていました。

シャンクと出会ったヴァネロペは心の変化が訪れるのですが、ヴァネロペの心の変化に気づかないラルフは、「シュガーラッシュ」のハンドルを手に入れるために人気動画サイト「バズチューブ」の運営者・イエスと手を組んで頑張っています。

ラルフとヴァネロペの心の変化がストーリーを大きく動かしていくのですが、シャンクもかっこいいですけど、イエスもかなりかっこいい女性です。新たな世界観を魅せてくれた「シュガーラッシュオンライン」。もしかしたら、第3弾もあるんじゃないかなというファンがわくわくするラストになっています。