きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

上毛高原キャンプグランド②~2日目~

2019年9月6日~8日にかけて2泊3日に行った『上毛高原キャンプグランド』でのキャンプを紹介しています。2日目はどこにも出かけずに、キャンプ場で過ごしました。前日はあっという間に就寝しちゃいましたが、2日目はキャンプ場内を散策しています。

上毛高原キャンプグランド①~初日~2019年9月6日~8日まで2泊3日に群馬県吾妻郡高山村にある『上毛高原キャンプグランド』にキャンプをしてきました。車を買い替えたことで...

上毛高原キャンプグランド2日目

2日目は、雲は多めですが気持ちの良い朝となりました。ソロキャンパーさんも朝早くから起きていたようでしたので、我が家も朝食の用意をします。

2日目の朝ごはんは、目玉焼き&ホットサンドです。サラダ用の野菜を購入し忘れてしまったので、バナナとミニトマトを慌てて用意(笑)。

夜に慌てて作ったキッチン周りを使いやすいように、ゴミ箱などの配置の微調整しました。直前に購入したキャンピングムーンのフィールドラックは、まな板を置いて食材を切る台として使用。

やっぱり高さもちょうどよく、ロースタイルだと手伝いづらいと言っていた私の母も「使いやすい」と褒めてくれました。ライターやミトンなどさっと使いたい道具が引っ掛けられるので、キャンピングムーンのフィールドラックを急遽買って正解です。

キャンピングムーンのフィールドラックユニフレームのフィールドラックが欲しくてアウトドアショップやネットを検索して数か月…。あまりにも品薄状態だったので、似たテーブルを購入し...

 上毛高原キャンプグランド内を散策

初日に走ってきた道が細くて緊張感があったので、観光には出かけずにキャンプ場内で過ごそうと予定を変更(笑)。まあ、気温もかなり上がる予報だったので、サイト内でのんびりするのもいいですしね。上毛高原キャンプグランドのキャンプ場内はこんな感じです。

緑が豊か

昨日から別のサイトでソロキャンプを楽しんでいた方が早くに撤収して帰ってしまったので、土曜日インのキャンパーさんがやって来るまで、我が家の貸し切り状態です(笑)。

キャンプ場内を散策していた私の母が、サイト内に帰ってくると「ツユクサが咲いているよ~」と言っていました。私も主人も「どれどれ~」と観に行くとかわいらしい青い花のツユクサが咲いています。

愛犬の散歩がてら散策。ドックランのそばのサイトの木の下には、ツユクサの群生がありました。

炊事場(B棟)

※前日撮影

管理棟のそばにある炊事場とは別の炊事場です。上毛高原キャンプグランドは、炊事場すべてに温水が出ます。上毛高原キャンプグランドでは、環境にやさしい洗剤を使用するのを推お願いしています。

いつも使っている中性洗剤だと環境に優しくないので、自然に対しての配慮ですね。もし、中性洗剤だけしか持ってきていないキャンパーさんでも、管理棟で環境にやさしい洗剤が販売しているそうです。

温水が出る時間はAM8:00~PM21:00まで。温水が出る時間以外は、キャンプ場内はクワイエットタイム(静かにする時間)なので、『炊事場も使わないように』という配慮がうかがえます。炊事場の壁には、クワイエットタイムについてお願いとして張り紙が掲示されています。

トイレ(B棟)

※前日の夜撮影

炊事場の隣にトイレがあります。トイレは、ボットン系でしたがウォッシュレット付きの便座が付いていて、壁にはアルコール除菌が付いていました。女性にはうれしいですね。A棟の炊事場&トイレ、露天風呂の画像はありません。

ドックラン

一番下には、ドックランが作られています。我が家の愛犬はまったくドックランに興味のないわんこなので使用しませんでしたが、十分に遊べる広さがありました。

ニジマス釣り

網がある場所では、ニジマス釣りが楽しめます。釣り竿が確か300円で借りられ、ゲットしたニジマスは1匹300円で購入できます。

上毛高原キャンプグランドの管理棟付近が一番高い場所になります。途中から坂が急になるので、ここまで登るとなぜか達成感を味わえてしまいます(笑)。

管理棟

管理棟には、薪が400円で販売しています。アイスが販売しているのかは確認できませんでしたが、ビールや氷結、かき氷、そしてColeman製品が売られていました。

お醤油、塩、カップラーメンなど種類は少ないですが販売されていたので、もしもの時には助かりますね

上毛高原キャンプグランドの周辺には生鮮食品が購入できるスーパーはありません。我が家は沼田のベイシアで購入してキャンプインしました。上毛高原キャンプグランドから10分程度走ったところに、セブンイレブン、道の駅はあります。

薪は、今回2泊で2束購入しましたが、2日とも5時くらいから焚き火を楽しんで、8時台くらいには薪が無くなりました。21時が消灯時間なので、ちょうどいい分量でした。

日差しも強くなってきたので、持ってき忘れた醤油、氷と薪を購入して自分たちのサイトに帰ります。

サイト内でお昼ごはん

サイトに戻り、お昼はタコスライスと昨日の夜の残りのサバのトマト煮です。キャンプ場内を午前中は時間をかけて散策をしたので、汗もたくさん書いたためか、塩分もちょうどよくて美味しかったです。

愛犬も、自分専用の椅子でまったり。地面にはごろごろできる用のシートを敷いてあげています。午後には、このシートがさらに拡大し、移動してはごろごろ、移動してはごろごろ、椅子に挙がってはすやすやとリラックスしていました。

前回は2日目の時点でお腹の調子が悪くなっていた愛犬でしたが、今回のキャンプではその心配はなさそう。飼い主的には、いつも付き合ってもらっているのでほっとしています。

2日目もあっという間

2日目はキャンプ場内で過ごしていたので、露天風呂も入れる時間になったらすぐ入りにいきました。

露天風呂から戻った後は、いそいそと夕飯と焚き火を用意します。夕ご飯は鮭のムニエルと前日にも作ったアヒージョです。

焚き火で肉を焼いたり…

焼きバナナしたり…。あっという間に就寝時間になりました。

2日目まとめ

2日目も終了です。3日目はいよいよ撤収日、もうちょっとお付き合いいただければ嬉しいです。

上毛高原キャンプグランド③~最終日~2019年9月6日~8日に2泊3日で楽しんだ『上毛高原キャンプグランド』のキャンプの様子を紹介しています。山の景色を楽しめた上毛高原キャ...

上毛高原キャンプグランド

  • 住所      〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村中山6766-1
  • TEL             0279-63-1760(9:00ー19:00、11月は18:00)12月から3月はメール対応のみ
  • チェックイン  AM14:00
  • チェックアウト PM12:00
  • 定休日     あり(冬時期の1月〜3月は休業)
  • サイト     区画
  • ペット     可(室内利用時だけ1000円かかります)  
  • その他     緊急事態宣言になっても、キャンセル料は発生するとのことです

※新型コロナウィルスの影響で、ルールが変更になっている場合があります。詳しくは公式HPをご覧ください。

過去のキャンプは毎週水曜日にアップしています。現在のキャンプなどの記事も不定期に配信しています。

また、Youtube「はなむぎチャンネル」では、リアルタイムのキャンプの様子や、捨て活など日常生活もVLOGとして配信しています。良かったら、リアルタイムのキャンプの記事やYoutube「はなむぎチャンネル」にも遊びに来てくれたら嬉しいです😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
umechi
2016年からキャンプ系とアニメ&ドラマ系のWebライターをしています。 2018年にブログを開始し、趣味であるアウトドアの他に、捨て活、神経鞘腫のことなど、自分が興味のあるものをブログで発信しています。 2021年からは、愛犬たちとのVlogをYouTube「はなむぎチャンネル」で発信中です。