きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

鬼怒川オートキャンプ場③~最終日~

年明けの鬼怒川オートキャンプ場のキャンプも最終日。雪混じりの雨の後の最終日の様子を紹介しますね。

最終日の朝

 

2日目の夜に雪混じりの雨→雪→雨となった天気は、最終日の朝に回復しました。むぎに雪というものを教えてあげたかったのだけど、この状態で彼女をだしたら、間違いなくどろんこわんこになるので、止めておきます💦むぎはテント内でトイレを済ませ、はなだけ散歩。

ごはん、待っています。今回は、はなむぎともにわんこようおむつで過ごしてもらいました。ストーブにこれ以上近づくと、私の激が飛ぶので、はなむぎは別のルートからごはんを食べに行っていました。

思ってもいなかった雪で、ピルツ15はこんな感じ。画像ではわかりにくいですが、凍ってます。

車や

タープも凍ってました。年末年始は千葉県だったので、あまり寒さを感じませんでしたが、栃木県はまだまだ冬ですね。凍っているのはそのままにしておいて、朝ごはんを作りましょう。

撤収日の朝ごはんは、ホットサンドです。年末年始のキャンプでご飯を炊いたからなのか、むぎがいたからなのか、撤収に時間がかかってしまったので、今回は簡単にできる朝ごはんにしました。

朝ごはんを食べている間に、私の寝袋を占拠。今回は、電源サイトだったので電気毛布を持参しました。夜はストーブは消してしまいましたが、電気毛布と小さいファンヒーターで暖かく過ごせましたよ。

撤収はやっぱり邪魔だった…

さあ。いよいよ撤収しましょう。…というところで、やっぱりむぎがそわそわ。時には吠えたりしていたので、スリングに入れたり、車に入れたりと飼い主は四苦八苦💦設営&撤収時のむぎの所在は、今後も我が家の課題になりそうです。

ほとんど何もない状態でテント内に入ると、はなは自分のクッションでまったり。「おはなさん、帰るんだけど…」というと、めんどくさそうにクッションから離れてくれました。

撤収した後は、スタッフさんに挨拶をし、おせんべいの工場に立ち寄って帰宅。数日後に、デイキャンでテントを乾燥させました。

鬼怒川オートキャンプ場③~最終日~

今回もむぎに邪魔された設営&撤収でしたが、温泉も入れ、ちょっとした雪も降ったキャンプとなりました。記事になっていないキャンプの模様がいくつかありますので、また読んでくれたらとても嬉しいです。