きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

那須高原アカルパキャンプ場で4泊5日キャンプ~2日目~

2020年8月に那須高原アカルパキャンプ場で、4泊5日のキャンプの様子を紹介しています。今回は、2日目。施設の様子もレポしていきます。

※感染予防を徹底しながらキャンプを行っています。

おはようございます

むぎのドアップでおはようございます。2日目の朝です。どこかのサイトの子どもたちの楽しい声を聞きながら、我が家はテントから出てきました(笑)。お盆の最終日から(16日)inした我が家のキャンプは始まったばかりです。

初日の夕ご飯の量が少なかったので、「朝ごはんはちゃんと食べたい」という夫婦の意見で和食にしました。ジップロックコンテナーには、きゅうりの浅漬け、業務スーパーのきんぴらごぼう、納豆を仕込んできましたよ。

小皿に取り分けたら、ジップロックコンテナーのおかずはクーラーボックスへ。那須高原がいくら涼しくても、真夏なので食中毒が心配ですからね💦

那須高原アカルパキャンプ場を散策

ドックラン

朝ごはんを済ませ、はなむぎと一緒に那須高原アカルパキャンプ場を散策していきましょう。

まずは、Bサイトにあるドックランから。那須高原アカルパキャンプ場のドックランは、キャンプ場のドックランの中でもかなり広大なスペースが確保されています。画像で写っているのはほんの一部で、この画像の何倍もありました。木々に覆われているので土に湿り気もあったので、はなむぎの脚が汚れるのが気になり断念💦

しかし、広大なドックランスペース…大きいわんこでも大喜びになりそうですよね。

管理棟へ向かいましょう

管理棟より高い位置にあるBサイトは、B3とB4の間に近道があります。

近道の途中には、何かの建物が。氷と書いてあったので、カフェみたいなところでしょうか。

こんな道を歩きながら…

最後に小さい川?を渡ると管理棟にたどり着けます。この近道を何回も往復しましたが、かなり疲れました(笑)。でも、新型コロナウィルスの影響で、登山に行けていなかったので、良い運動となりました。しんどいけど、お気に入りコース❤

管理棟

こちらが、那須高原アカルパキャンプ場の管理棟です。氷を購入したり、受付をしたりしたのは主人だったので私は入っていませんが、簡単なものなら売っていたそうです。薪は800円で、17時まで営業しています。

炊事場

こちらが、管理棟に最も近い炊事場エリア。炊事場の隣には、水洗トイレがあります。

Bサイトは水しか出ませんでしたが、このエリアの炊事場はお湯が出るみたいですね。那須高原アカルパキャンプ場は通年営業なので、Bサイトは休業し、冬はこのエリアが営業エリアなのかな。

お風呂&コインランドリー

今回は入れなかったお風呂エリア。コインランドリーもこの建物内にあります。

コインシャワー

4泊5日中にお世話になったコインシャワー。着替える時暑かったです。お風呂が新型コロナウィルスの影響で使えないため、新設したのかな?すごく綺麗でした。シャワーの水圧は弱くもなく、強くもなく適度といった表現が当てはまるかもしれません。

サイトへ戻りましょう

コインシャワーなどを見終えて、管理棟へ戻ってきました。と言っても、コインシャワーから振り返れば、すぐ管理棟なのですけど(笑)。

リードを持って歩きながら撮影したので、ブレてます💦左側のくぼみが、Bサイトへの近道。まっすぐが他のサイトやBサイトに車で行く道です。一瞬開けた道になりますが、基本的にこの細さでBサイトまで行きます。

いつもながら撮影をし忘れてしまいましたが、Bサイトへ行く途中には、すれ違えない急カーブがあり、ミラーが設置されていました。我が家は別ルートを見つけたので、この道は使いませんでしたが、ほとんどのキャンパーさんはこちらのルートを使用しています。

すれ違いに注意と、大きい車は道幅がとても狭いので、運転に注意したほうがいいですね。エクストレイル以前に乗っていたトヨタのスペイドでは、車体の背面をこすってしまっていたかも…?もしかしたら、キャンプ道具の重さで上がれなかったかも!?

お昼ごはん

散策の後のお昼ごはんは、主人が出張土産で買って来た九州のつけ麺です。九州っぽい味がしました(どんな味だ)。

12月で10歳になるはな。つけ麺をもらえないとわかると、昼寝を始めていました。

夕ご飯

みんなで昼寝タイムした後、この日は少し涼しかったので先にシャワーへ。とてもきれいな空だったのでパシャリ。

コインシャワーを浴びた後、夕飯の準備をしているとあっという間に真っ暗になりました。2日目の夕ご飯はアヒージョ。残るのを想定し、多めに作っています。

刺し身こんにゃく…だったかな💦これをつまみにして、アヒージョを待っています。

ぐつぐつ…。

アヒージョにフランスパンをつけながら、きんぴらごぼうなどの副菜を食べつつ、2日目の夜は更けていきました。