きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

過去のキャンプを振り返る15〜野田スポーツ公園でピルツ15の初張り〜

過去のキャンプを振り返るシリーズ、今回は、2016年4月に、キャンパルジャパンのピルツ15を購入しました。早く設営したくて、野田スポーツ公園へ。初張りのついでにデイキャンプもしたので、その様子をご紹介します。

※野田スポーツ公園は、2016年時点では火気を使用しても問題ない公園でしたが、マナー問題が多発し、残念ながら、2016年9月1日から火気厳禁となりました。

 

初張りのために野田スポーツ公園へ

ピルツ15を購入したので、早く初張りしたくて野田スポーツ公園にやって来ました。ゆずうめにはお留守番をしてもらい、はなを連れて夫婦でやって来ています。ついでに、お昼も食べようと思います。

ピルツ15所持しているテントの中でも、お気に入りワンポールテントは、キャンパルジャパンの『ピルツ15』です。女性でも設営できる『ピルツ15』をご紹...

2021現在、我が家が持っているピルツ15バーションは廃盤になっています。その代わり、ポリコットン素材のホワイトをベースカラーにしたピルツ15tcが販売中です。立ち上がりもできて、居住スペースがより快適空間になっています。

 

ピルツ15を設営していきましょう

運ぶのも躊躇われるほどの長さのピルツ15。画像で見ると大きさは分かりづらいかもしれませんが、160cmの私の胸のあたりまで長さがあります。重さも10kgは軽く超えているので、車からサイトまで離れているキャンプ場だとしんどそうですね😅

蛍光色のグランドシートは、ドッペルギャンガー時代のDODのテント用のグランドシートです。このグランドシートが、ピルツ15にもシンデレラフィットなんですよ✨

蛍光色のグランドシートは廃盤となりましたが、2021年現在でも、穴が開くことなく、ピルツ15を張る時用のグランドシートとして活躍してくれています。

ペグダウンしたら…

ポールを立てて完成です✨大きいのに、あっという間ですね。

赤い部分がベンチレーションになっているので、空気の循環はバッチリです。

お昼ご飯はスーパーのお惣菜

ピルツ15の初張りが目的だったので、お昼はスーパーで購入したご飯です。

割引された柏餅もしっかりデザートとしてゲットしています✨

はなはすっかりピルツ15が気に入った様子w

初設営後はのんびり

ピルツ15の初張りも無事済んで、レイアウトも感覚が掴めたのでのんびりしていきましょう。

はなは私の膝の上でうとうと💤

ピルツ15の初張りも無事に済んだし、ゆっくりデイキャンプができたから、そろそろ帰りましょうか☺️

むすび

ピルツ15の初張りも兼ねてデイキャンプに行った感想は、「やっぱりキャンプ行きたいなぁ」です😆

この次の過去のキャンプシリーズは、ピルツ15で行く母子キャンプの様子です。よかったら、そちらの記事も見ていただけたら嬉しいです😄

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

イベント広場利用上の注意
イベント広場は、バーベキューやキャンプの利用を目的とした広場ではありません。
特に近年、バーベキューやキャンプ利用者が多数来場し、ゴミの不法投棄や路上駐車など、近隣住民への迷惑行為や利用者同士の飲酒等によるトラブルが多発するとともに、子ども連れの一般来訪者などの利用にも著しく支障をきたす状況となっておりました。
そこで市では、野田市都市公園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を制定し、平成28年9月1日より公園内でのバーベキューなどによる火気の使用を禁止としました。
なお、ご利用の際には下記の事項をお守りください。

  1. ゴミは持ち帰ること
  2. 周辺道路への路上駐車はしないこと
  3. 他の利用者の迷惑となる行為をしないこと
  4. 早朝や夜遅くに騒がないこと(近くに民家があります)
  5. バーベキューなどの火気の使用はしないこと

野田スポーツ公園の公式HPより引用

 

野田スポーツ公園

  • 住所    〒278-0002 千葉県野田市木野崎625
  • TEL           04-7123-1195

※新型コロナウィルスの感染防止のため、ルール等が変更になる場合があります。