きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
神経鞘腫の闘病レポ

神経鞘腫の現在は?2022年3月版

今回はキャンプではなく、以前から記事にしていた首にあった神経鞘腫のその後になります。神経鞘腫ってなんだ?や、神経鞘腫で悩んでいるという方などいらっしゃったら読んでいただけると嬉しいです。

首にできた神経鞘腫

2019年に摘出手術

2013年に家購入した後、しばらくしてから喉の違和感を感じた母ちゃん。地元の市立病院に行ってみたものの、「紹介状を書きますので、大学病院で検査してください」と言われてしました。

その後、大学病院へ移り経過観察を経て、2019年に摘出手術を行いました。

詳しくは、神経鞘腫の記事にありますので、「神経鞘腫」のカテゴリーからご覧いただけたらと思います。

神経鞘腫の闘病レポ①2014年の春頃に、鎖骨と鎖骨の間の窪みにボコったした『何か』を発見した私は、病院へ向かいました。たいしたことはないと考えていたのとは裏...

2022年3月現在の傷口はどうなったのか?

うっすら残るだけ

ここのページを読んでいる方なら、首にできた手術跡がどうなったのかが気になるところだと思います。

2022年3月現在の手術跡が画像の通りです。

以前は、日焼け止めやファンデーションなどを塗って手術跡のケアや見えづらくするようにしていました。2022年3月現在では、日焼け止めは塗っているものの、ファンデーションを塗るということは全くありません。

痛みや違和感などはあるの?

何もありません

痛みや違和感など、全くありません。

以前は、疲れた時やお酒を飲んだ時、お風呂に入った後など、特定の場面で傷跡が目立つことがありました。

2022年3月現在、傷口部分を強く引っ張る以外に(そんな場面、滅多にありませんが)、傷口が気になることはありません。

病院は?

2021年9月と2022年3月に定期通院

2021年9月と2022年3月に、摘出手術を受けた順天堂病院で定期問診しています。2021年9月は触診のみ。2022年3月はCT検査を行って、再発がないか確認しました。

2021年9月、2022年3月共に異常や異変は見つかりませんでした✨

むすび

神経鞘腫のその後の様子をご紹介しました。

手術をしてから約3年が経過しましたが、手術痕も気にならなくなり喉の違和感も全くと言っていいほどありません。定期検診とうまく付き合いつつ、神経鞘腫の再発がないといいなぁと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
umechi
2016年からキャンプ系とアニメ&ドラマ系のWebライターをしています。 2018年にブログを開始し、趣味であるアウトドアの他に、捨て活、神経鞘腫のことなど、自分が興味のあるものをブログで発信しています。 2021年からは、愛犬たちとのVlogをYouTube「はなむぎチャンネル」で発信中です。