きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

2019-2020年 さぬきファームで年末年始キャンプ~施設紹介~

2019年12月31日から2020年1月4日にかけて行った4泊5日のキャンプの模様を紹介しています。今回は、お世話になったさぬきファームの施設を紹介していこうと思います。

シャワールームなどの施設紹介

管理棟

午後からは、キャンプ場でまったりとします。施設も撮影してきたので紹介していきますね。まずは、管理棟です。売店らしい場所はなく、チェックインを済ませる場所としての意味合いが強いですね。

薪は500円で販売されていて、管理棟の営業時間外でも管理棟の裏の緑のところに薪が置かれていて、購入できるようです。自販機は、テントサイトには無く、管理棟の前にあるだけでした。

管理棟と同じ場所にあるのが、食堂、シャワールーム、炊事場、トイレ、コインランドリーだったと思います。

シャワールーム

管理棟のそばにあるシャワールームです。200円で時間無制限。このシャワールームは、男女別に出来ていますが、それぞれ2つしかシャワーが設置されていないのに、中はとっても広いです。

入り口に靴を出しておいて、内側から鍵をかけないとシャワールームの中は丸見えになります。特に女性の方は、ドアを開けたところすぐが脱衣所となり、ドアと脱衣所の間にはカーテンが無いので、1人でも内側の鍵をかけたほうがいいですね。ただし、脱衣所とシャワーの間にはカーテンがあります。

水圧は強くもなく、弱くもなく。1月頭の体感では、MAXにしてもお湯は熱い!という感じはしません。4泊全て利用しましたが、混雑する夜の寒い時間帯には入らず、15時~16時に利用させていただきました。

さぬきファームは、お風呂サイトに力を入れているキャンプ場なので、シャワールームなどの施設は、これからアップデートされるのかもしれません。

今回のキャンプで利用しませんでしたが、洗濯機も利用する場合は、この貯金箱にお金を入れるそうです。

コテージ

シャワールームから出ると、正面にコテージがあります。まだ準備中ということもあり、ショベルカー?らしき機械が泊まっていました。夏になったらにぎわいそうです。

ドッグラン&デイキャンプ

シャワールームとコテージの脇の部分に、ドックランとデイキャンプができるエリアがあります。前面芝生が敷かれていて、とても気持ちよく整備されているエリアでした。

写真は撮り忘れましたが、むぎはこちらでダッシュをして遊んでいます。我が家が来た2019年12月31日には、デイキャンプをしていた方がいらっしゃいました。

テントサイト炊事場&トイレ

テントサイトには、炊事場とトイレ、ゴミ捨て場があります。炊事場は水のみですが、清潔に保たれていました。トイレはウォッシュレット付きで、トイレットペーパーがダブルという親切さ。ダブルなので何度も無くなってしまいます。年末年始とあり、キャンプ場は大混雑し、2つある女子トイレのトイレットペーパーはよく切れていました。

炊事場のところに予備のトイレットペーパーがストックされている場所があるので、換えるのは面倒でしたが(笑)、紙が無くなって困るということはありません。

ゴミは、燃えるごみ、缶(ガス缶は穴を空ける)、ペットボトル、炭が捨てられました。燃えるごみは、青い箱に入れるのですが、フタを開けると、大きいゴミ箱があり、そこに捨てればいいので、我が家も他のキャンパーさんもレジ袋などに入れてこまめに捨てて来ていました。

そして、炊事場の裏の竹やぶにはにわとりがいます。朝早くから「こけこっこー!!」と鳴いていたので、良い目覚ましになっていました。にわとりの鳴き声で、我が家のわんこたちが反応するか?と心配していたのですが、にわとりには反応せず。ご飯ちょうだいで鳴いていることが多かったので、ご飯をあげる時間帯には、車にいてもらっていました。

にわとりの鳴き声を気にされる方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家は滞在中、鳴き方の違うにわとりたちに夫婦揃って楽しんでいましたね。

お風呂サイト

炊事場の近くにもお風呂サイトがありました。夜になると気になるかな?と思っていましたが、時折「ごー」という何か燃える音が聞こえるぐらいで、入浴されている方の音や声が私達のテントサイトや炊事場に聞こえてくるというのはありません。

むしろ、暖かな光と煙突から出る煙で「どうなっているのかなぁ、入りたいなぁ」と思いながら眺めていたのが多かったような気がします。