きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

ノースフェイス ダッフルバッグ

キャンプや旅行が多いので、新しくバッグを新調しました。選んだのは、THE NORTHFACEのダッフルバッグ。実際にキャンプに行く時の洋服類を入れてみました。

ノースフェイス ダッフルバッグ S

ノースフェイスのダッフルバッグは、収納袋に入っているのが特徴ですね。防水性が高いバッグが、収納袋に入るなんてびっくりです。

今回選んだカラーは、カモ柄❤️確か、楽天のセールで11000円ほどだったと思います。

【Fabric】1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
【Function】 ジッパーつきのサイドポケット/サイドにキャリー用のグラブハンドル/背負うことのできるショルダーハーネス/D字型で大きく開くジッパーオープニング/強度の強いバータックとステッチ/両サイドに荷揚げ用ハンドル/4本のコンプレッションストラップ/サイドデイジーチェーン/フラップ裏にメッシュポケット/IDウィンドウ/収納用メッシュバッグ付属/
【原産国】 ベトナム
【Weight】 1,230g
【Color】 (TB)TNFブルー2、(HP)ヒーローパープル、(BO)バーントオリーブワックスカモプリント、(FP)フェスティバルピンク
【寸法】 (H×W)53×32.5cm
【Capacity】 50L
THENORTHFACE公式サイトより引用

袋から取り出していきましょう。

持ち手も付いている収納袋は、しっかりした作りとなっていました。

 袋から出したらこんな感じです。

ダッフルバッグは、持ち手がリュックにもなるタイプのバッグです。

 

冬キャンプで使用する身の回り品を用意してみました。画面の左側は着替えセット3泊分。OSPREYの8Lには、膨らみやすいセーターと、パジャマが入っています。
あとは、化粧品と入浴セット、スマホのコード&充電器、ユニクロのウルトラライトダウン、THE NORTHFACEのリュック。
どこに何が入れてあるのか一目瞭然ですね。
収納袋にも何か入れられるのでは?と考えた結果、お風呂セットを入れてみました。
着替えはいれていませんが、持ち手も付いているし、さっとお風呂に入りに行けそうです。

ノースフェイス ダッフル XS

実は、1泊から2泊用にワンサイズ小さいXSも持っています。

【Fabric】 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
【Function】 ジッパーつきの小型フロントポケット/サイドにキャリー用のグラブハンドル背負うことのできるショルダーハーネス/D 字型で大きく開くジッパーオープニング/強度の強いバータックとステッチ/両サイドに荷揚げ用ハンドル/4 本のコンプレッションストラップ/サイドデイジーチェーン/フラップ裏にメッシュポケット/ID ウィンドウ/収納用メッシュバッグ付属
【原産国】 ベトナム
【Weight】 930g
【Color】 (WH)ホワイト、(CB)クリアレイクブルー、(PO)ペルシアンオレンジ、(FG)ファンファーレグリーン、(MP)ミスターピンク、(OG)オリーブグリーンデジカモ、(K)ブラック、(SG)サミットゴールド、(TR)TNFレッド、(HP)ヒーローパープル
【寸法】 (H×W)45×28cm
【Capacity30L                                ~THENORTHFACE公式サイトより引用
Sと同じ荷物の画像です。

Sサイズの荷物がなんとか収まった状態です。この荷物の量でもチャックは締まりますが、ちょっと余裕がないですね。

Sサイズと同じ荷物を、XSの収納袋に入れてみます。

ちょうどよい感じに全てが収まりました。替えの洋服は入れられませんが、サイズ感的には私はXSの収納袋のほうが好きかな。

エクストレイルへの積載方法は?

我が家の愛車は、NISSANのX-TRAILです。やっと1年愛車としてキャンプに行っているX-TRAILの積載方法は確立していないですね💦過去に紹介した無印のコンテナなどをあーでもない、こーでもないとキャンプのたびに試行錯誤して入れ替えています。

今回購入したTHE NORTHFACEのダッフルバッグは、洋服入れとして購入したもの。本当はXSでキャンプに行こうと考えていたのですが、冬の洋服がキチキチすぎたので、急遽Sサイズに切り替えました。

XSも、Sサイズも隙間なくX-TRAILの荷台に治めることが出来てちょっと感動しています。

実際にキャンプで使用しましたが、食材を購入したり、入浴セットを取り出そうと荷物を入れ替えようと現地で行う時、ダッフルバッグは、背負うことができるので荷台や後部座席に大きな空間スペースが作れました。その時のキャンプは、天気が悪く、雪混じりの雨…。しかし、大きく開いたスペースで荷物の整理をしてもとても楽でしたね。

~まとめ~

ノースフェイスのダッフルバッグを紹介しました。実際にキャンプで使いましたが、狭い場所でも物が取り出しやすく、使いやすかったです。一つ短所をあげるならば、新しいためか、チャックが固かったですね。

そして、荷物を入れてリュック としても使ってみましたが、思ったよりも肩に負担はありませんでした。

ノースフェイスのバッグを持ってまたキャンプに行きたいと思います。