きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

秋の北軽井沢スウィートグラス③〜2日目〜

2021年10月に行った、2泊3日の北軽井沢スウィートグラスでのキャンプの様子を紹介しています。今回は2日目。のんびり過ごしていますので、良かったら最後まで読んでいただけると嬉しいです😄

2日目は快晴

おはようございます。2日目は快晴からのスタートです✨

炊事場から戻ってくると、むぎが出迎えてくれました🐶飼い主たちが外に出かけると、むぎは必ずこうして迎えにくるんですよ☺️

むぎとタープの下に戻ってくると、ウォータージャグの外側に霜?が付いていました。スタッフさんに「夜は冷えますが、大丈夫ですか??」と前日に言われていた通り、冷えこんでいたようですね💦

寒がりはなは、暖房の効いたテント内から出て来ません。はなの足元には、主人が取ってそのままにしているはなむぎのおむつ😅

 朝ごはんを食べたはなむぎは、それぞれお気に入りのクッションでくつろぎモードです。

飼い主の朝ごはんの準備をしましょうか

はなむぎが様子を見ているのは、朝ごはんの準備をしている主人です。「見てればもらえる」と、おこぼれをもらえると思っているのははなですね。むぎは「何してるのかなぁ〜。甘えたいなぁ〜」と考えていそうです。

はなはとうとう主人の方へ。何ももらえなくて、とぼとぼとテント内に帰っていきました😅

 

本日はシャケではありませんよ〜

朝ごはんは、鮭…ではなく、西京漬けのたら…だったかな😅鮭以外のお魚を食べたいと思って、ツルヤ御代田店で購入しました。

お豆さんも付けて…

朝食の完成です✨

我が家の定番の鮭はありませんが、大好きな納豆は外せません✨

 

朝食のデザートは、コープデリで注文した種無し柿です。コープデリで頼む種無し柿は、何度頼んでも甘くて美味しいんです✨秋になると何度も注文してしまいます。

はなむぎの定位置

むぎは飼い主がテントの外に出ていくと、顔をぴょこんと出して様子を伺います。何かあれば(サイト外に出て行ったら)、いつでも飛び出していく準備は万端ですね。

 

おはなさんは、趣味の日向ぼっこを満喫中。前に来た時にも、ここで日向ぼっこを楽しんでいました。

 

飼い主が恋しくなったむぎは、飼い主の膝の上を満喫中。寒がりな様子はみられないのですが(むしろ、むぎは暑がりです)、あったかい膝の上でうとうとするのが好きなんですよねぇ🐶

北軽井沢スウィートグラスはハロウィンムード一色

アサマヒュッテに散策に行くと、パンプキンがたくさんいました🎃🎃🎃🎃

ジャックオーランタン作り用のパンプキンがたくさん並んでいましたよ〜😄✨

私も昔々園芸学校の学生だった頃、文化祭でこの大きいパンプキンをくり抜いてジャックオーランタンを作ったことがありました♪

くり抜く作業は大変ですが、無心になってくり抜いてジャックオーランタンを作ったのを覚えています。

アサマヒュッテで販売していた木の箸をお持ち帰り😆

キャンプ用の菜箸として使いたえたらいいなぁと思わず買ってしまいました✨

 

お昼ご飯は簡単料理

動画の編集作業したり、夜の薪の準備をしたりしていると、昼ごはんの時間になりました。

お昼ご飯は冷凍餃子に…

 

一平ちゃん夜店のモダン焼き風セットです。スーパーで発見して、「キャンプ飯として作りたい!」と思って購入していたんですよね。キャンプ脳なので、常にキャンプのことを考えています😆

 

 

夫婦キャンプでは、主人がキャンプ飯を作りたい人なので、私は基本的に触らせてもらえません😅今回の一平ちゃんモダン焼きも、主人がノリノリで作り始めました。

作り方は、途中までカップ焼きそばと同じ。お湯を入れて麺が出来上がるのを待ってから、卵2個を投入します。

よーく混ぜ混ぜします。

フライパンで両面焼いて…

入っているソース、マヨネーズ、青のり、鰹節をかけて出来上がりです。

「時間かけすぎたかなぁ…」と主人がポツリ。麺が膨張してしまったのか、ボリューム満点でした😆

 

ドックランへ

お腹もいっぱいになったので、ドックランへ行きましょう。ドックランの近くには、でっかい人形?が飾ってありました。

むぎは大興奮‼️

ドックランに放ったむぎは大興奮‼️

飛び跳ねながら顔が笑っていますね😆

興奮しすぎたむぎは、水分補給です。ドックランサイトでキャンプしているのに、ドックランで大はしゃぎなのは、むぎだけかもしれません😅

興奮しすぎて、草の上でゴロゴロ。

走っていてブレーキが効かなくなると、転がってストップをかけるという荒技まで披露してくれました。

止まった瞬間をパシャリ✨愛犬の楽しい顔を見るのは、飼い主として楽しいです☺️

はなの反応は相変わらず

一方のおはなちゃん。主人に抱っこされて入り口からここまでやって来ました😅

小高い丘の匂いを嗅いだ後は、ゆっくりと入り口へ。もっとドックランを楽しんで欲しいのですが、2021年12月で11歳になるおばあちゃんですからね、仕方ないでしょう。