きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
Webライター

ブログを開始してみたのはいいけれど…

一番最初のページでサイト開設の挨拶はしてみたものの、正直言ってこれまでサイト開設をして続いたためしがない筆者…。理由は、サイトを始めるにあたって、細かい設定が面倒というのがありました。でも、これからはきちんとやってみよう!と考えとりあえずネット検索をしてみることにします(このページは定期的に情報を更新していきます)。

やっぱり困ったときにはネット検索!

ブログサイト開設をするなら、無料のサーバーを使用して開設するよりもアフィリエイトができるサイトが良いという結論に至りました。 これまでは、アフィリエイト…耳にしたことがあっても、敷居が高そう…と躊躇していた分野です。しかし、設定すれば収入アップにも繋がり、SEO対策や、どうしたらアクセス数が上がるのかなどの、執筆活動以外のスキルアップにも繋がります。 まずは、成功している先輩アフィリエイターのサイトをいくつか熟読…。右も左もわからないので、順番にこなしていきます。

サイトはどこで作るのか?

Xserver Business(エックスサーバー ビジネス)

「アフィリエイトサイトを作ろう!」と考えて次に行動したのは、執筆活動をするためのサイト作りです。無料で開放しているレンタルサーバーでは、アフィリエイトやサイトの利用制限があります。とことんブログを作りこむのならば、やはり、有料のレンタルサーバーを借りる必要と結論付けました。 レンタルサーバーはいくつか存在していますが、多くのブロガーさんやアフィリエイターさんが利用しているのが、Xserver Businessです。Xserver Businessは、安定した処理速度でサーバーを維持しているレンタルサーバー会社です。初心者から上級者まで安心して使用でき、サイト作りに重要なドメインも安く取得できるという魅力から、筆者もXserver Businessを選択しました。

ブログを作成するソフトはどうしよう?

WordPress(ワードプレス)

執筆していくのに、一番使いやすいのといえばやっぱり多くの企業やブロガーが使用しているWordpress。筆者の取引しているクライアントも使用し、とても馴染みがあるソフトです。スマホ用のアプリがあったり、バリエーションが豊富にあるなど、手軽な利用からハードな利用まで網羅可能なのがうれしいですね。 レンタルサーバーのXserver Businessは、Wordpressと連携しているので迷わずに選びました。クライアントのWordpressは、カスタマイズされていてとても使いやすいですが、個人でWordpressを使用しようとすると、一から設定しなくてはなりません。 文章を執筆するのは慣れていても、システマチックな部分は全く分からない筆者…。2日ほどカスタマイズを試みてみましたが、自身で設定するのは断念しました。

「JIN」の導入

そこでWordPressの有料テーマの「JIN」の存在を知ります。月に100万円を超えるアフィリエイト収入のあるひつじさんが、アフィリエイター仲間のいのまさんの紹介で赤石さん(Wordpressテーマ「ATLS」開発)と開発したのが「JIN」だそうです。 アフィリエイターのひつじさんが開発した「JIN」は、細かい設定がひつじさんのブログで紹介され、多くのブロガーさんやアフィリエイターさんから指示されています。筆者も、安心して導入を決めました。

アフィリエイト会社と契約する

サイトに適したアフィリエイト会社選び

サイト作りの環境が整ったら、アフィリエイト会社と契約します。筆者の場合は、キャンプや漫画のジャンル紹介なので、Amazonや楽天に強いもしもアフィリエイトと、アフィリエイト大手といわれているA8.netの2社を登録しました。

まとめ

一通り設定をして記事を執筆する下準備はできました。でも、他のアフィリエイターさんやブロガーさんたちよりも不十分な部分がまだまだあります。これから、徐々に慣れていけたらなと考えています!