きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
Webライター

第43回2019日本ホビーショーに行ってきました♪

2019年4月25日~27日に東京ビックサイトで行われた『ホビージョー』に行きました。手芸を愛する人の熱気がすごかったホビーショーをご紹介していきます。

『第43回2019日本ホビーショー』とは?

bluemorphos / Pixabay

私が行った『第43回2019日本ホビーショー』とは、毎年春に行われる手芸のイベントです。「ユザワヤ」「clover」「貴和製作所」「クラフトハートトーカイ」など、人気手芸ブランドが出店しています。

2019年にはイベント開催が第43回目となり、老舗イベントのひとつですね。

会場は東京ビックサイト(国際展示場)

新橋駅からゆりかもめで揺られて最寄り駅の『東京ビックサイト駅』の降りると、ビックサイトのあの独特な建物が見えてきます。

入り口には第43回2019日本ホビーショーの看板が大きく設置されていました。ここまで来ると、人の流れができているので、そのまま流れに任せて建物内に入っていきます。

イベント中はチケットを見せると何度でも入場可能

チケットを購入するパスをもらえます。このパスはシール状になっていて、イベント内に入る時にスタッフさんに見せると入れます。当日券は1500円、前売り券は1200円。前売り券は限定数のみの販売で、私が見た時には売り切れていました。

この券は、当日だけではなくホビーショー開催期間中何度でも入場可になっています。ご飯を食べに周辺のレストランに出て行くのもいいですし、別の日に再訪してもOK。3日間訪れるファンも多いそうです。

11時ころ到着し、イベント会場内に入るとすでに熱気に包まれていました。

イベント内の地図が載っているパンフレットをもらい、ホビーショーを楽しみます。入り口から熱気を見せていた会場は、中央の赤い部分。…ということは、会場の全貌は全然見えてなかったんですね(笑)。

会場内のブースは、ほとんどが撮影NGということで、撮影OKのところを撮影してみました。

テディベアがずらりと並んでいたのは、『フェリシモ ハッピートイズ プロジェクト』のブースです。テディベアキットも販売されていて、テディベアが好きな人にはたまらないブースになっていました。

購入したもの

何か所かのブースで購入した革と部品たちです。100円から1000円以内ばかりで、革製品を作るのを始めたばかりの主人が、これから作るために購入していました。鬼嫁としては、キャンプ道具のカバーとか、キャンプ道具のカバーとか作ってくれることを望んでいます。

この革の中で私のは、コードを留める可愛い革小物。380円で、小を1つしか購入しませんでしたが、イヤホン(私物)を留めるのにちょうどよかったので、何個か購入すればよかったと後悔しています…。

ワッペン

女性たちが集まっていたのが、ワッペンを販売していたブースでした。ブースの名前は憶えていませんが(すいません…)、あまりのかわいさに爆買い!

これだけ購入して2160円!で、さらに2000円以上購入した人に限定でもらえるコップ付き。

SUBWAYの袋に入れました。かわいかったけど、ブース名も忘れてしまいましたが、2巡目にステッカーを買いに行こうとしてブースの場所がわからなくなり、グルグルしてしまいました。

ランチやトイレは?

ランチ

Divily / Pixabay

会場内で、気になるのはランチやトイレには困らないのか?ですよね。私も、2つの点が気になり、昼前に到着してランチをとってしまおうと考えました。

ですが、イベント会場内に屋台などがいくつも点在していたので、ランチにありつけなくて外に食べに行ったということはありませんでしたね。

画像はないですが、我が家はホットドックや沖縄のソーキそば、やきそばなどを食べました。その他にもお弁当やラーメン屋さん、ロコモコが食べれるカフェなどがイベント会場内にあり、フードコートも併設されています。

お弁当を食べる時には、椅子やテーブルを探したいところですが、運が良ければテーブル&椅子で食べれる、または根気よく探せば椅子やベンチで食べれるという感じです。それでも、買ってすぐ食べたい!と思えば、どこも隅のスペースが大きく空いているのでしゃがんで食べれます。

レジャーシートか小さい椅子を持ってくればよかったなぁと思いました。次行く時にはどちらかを持っていこうと思います。

トイレ

Pexels / Pixabay

トイレも空いているエリア、混んでいるエリアがありましたが数は十分あります。ホビーショーは、特に女性が多く集まるイベントで、普段は男性トイレとして使用している場所も、女性用トイレとして開放してました。

男性は注意が必要かもしれませんが、女性は気づいたらトイレもチェックして、空いていたら入るとすれば困ることはないと思います。

まとめ

大盛況だった「第43回2019日本ホビーショー」をご紹介しました。撮影NGが多かったので、画像を収めるよりも楽しんでしまいました(笑)。今回は2階ではハンドメイド作家が集結していたブースと、漬物がメインのブースがあって、たくさんの人が試食を楽しみながら購入していました。

毎年春の時期に開催される日本ホビーショーは、ハンドメイドが好きな人にはたまらないイベントです。ぜひ遊びに行ってみてはいかがですか?