きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

筑波山~おたつ石コース(つつじが丘登山口ー女体山山頂)~

2019年6月 日に、再び筑波山へ登山に行きました。今回はつつじが丘登山口から女体山を目指す『おたつ石コース』。前回よりも少しだけ筑波山登山を楽しんだ模様を紹介していきます。

日本百名山「筑波山」

日本百名山の一つ「筑波山」は、標高877mという低山で多くの登山家や観光客に愛されている茨城県の山です。2019年5月に、私もケーブルカーを使ってペットと軽いハイキングを楽しみました。

今回は、子供でも楽に登れるおたつ岩コースと呼ばれている「つつじが丘登山口~女体山山頂をめざすコース」を選びました。

筑波山へペットとハイキング2019年5月11日に、茨城県にある筑波山へ愛犬を連れてハイキングに行きました。初めての愛犬とのハイキングの模様を紹介します。 筑波山...

登山の前に昼ご飯をゲット

筑波山に到着したのはAM9:00で、前回にはスルーしてしまったおにぎり屋さんの開店直後に訪れることができました。

開店したばかりなのに、おにぎりを買い求めている人が何人かいらっしゃいました。我が家もさっそくおにぎりを買い込み、つつじが丘登山口へ向かいます。

つつじが丘登山口

つつじが丘登山口は、おにぎり屋さんから、車でしばらく登ったところにあります。つつじが丘登山口には有料駐車場がありますので、そこに車を駐車すると、ケーブルカーの下につつじが丘登山口の階段が見えます。

つつじが丘登山口の入り口には、筑波山で登れる登山ルートの地図があります。ペットと同伴OKの筑波山ですが、注意事項を守るような記載もあります。今回は、わんこはお留守番させてきたので、階段をひたすら登って行きます。

急な階段になり、登り続けると主人がサンキライを見つけました。サンキライは花屋さんで売られている花です。サンキライの自生しているのを初めて見ましたが、靄のかかっていた天候でとても瑞々しくきれいでした。

休憩しながら登ること15分くらい。後ろを振り返ると、登ってきた道は下まで見えなくなっていました。階段が多いですが、緩やかで整備されている道もあったので、景色も楽しめるコースなのがわかります。

おたつ石コースはパワースポットの多いコース

おたつ石コースは、パワースポットが多いコースとして知られています。大きい岩の「弁慶七戻り(弁慶が七戻したといわれている)」

こんな大きな岩が絶妙に乗っちゃうなんて、自然はすごいですよね~。この他にもパワースポットが多かったのですが、日曜日とあって人が多く、写真はほとんど撮りませんでした。

女体山山頂

女体山山頂付近に近づいてくると、登るのが大変な岩がごろごろとしています。途中はらはらしたところをなんとか登り、まだ登るのかなぁなんて考えていたら、急に女体山山頂に到着しました(笑)。

ケーブルカー乗り場から女体山山頂を向かうコースのほうが、だんだん山頂に近づいていくのがわかったので、少し拍子抜けしました。

女体山の神社にお参りをして…

御朱印を頂いている間に、恋おみくじ(スワロスキーのキーホルダー付き)を引きながら待つこと数分。無事に御朱印も頂きました。

ロープウェイの脇で昼休憩

女体山山頂に別れを告げ、ロープウェイ乗り場の脇の展望台のデッキで、朝に購入したおにぎりを食べます。

おにぎりはよくばって5個も購入。ところが、結構なボリュームがあり、2個食べきるのがやっとで、主人が3個頑張って食べていましたね。

おにぎりの他に、温かい飲み物が飲みたかったので、お湯とお味噌汁を持参してきました。

お湯を入れてきたのは、モンベルのアルパインサーモボトルの0.5ℓです。

Wildoのフォールドカップと、フォールドカップビッグにそれぞれお味噌汁を入れ、食後に温かいコーヒーをを飲む予定で0.5ℓをチョイス。コーヒー1杯分しかお湯が残りませんでした。2人でコーヒーを半分ずつ飲みましたが、それでも満足できたので0.5ℓでも大丈夫そうですね。

これ以上長い登山を夫婦2人で楽しむなら、0.75ℓバージョンを1本にするか、0.5ℓをもう1本チョイスするか迷うところです。

展望台からの景色です…な~んにも見えませんでした。おにぎりも美味しかったし、登山らしいこともできたし、何よりも雨が降らなかっただけよしとします。

下山はロープウェイ

展望台から何にも見えなかったので、帰りは無理をせずにロープウェイで下山します。1時間以上かかって歩いてきた道を、ほんの数分でロープウェイは降りていきます。

前回のケーブルカーとはまた違う乗り心地を堪能しました。

下までロープウェイで降りると、天候は回復し、きれいな緑が広がっていました。お土産物屋さんのおばさま曰く、

「前日は雨が凄くて登った人がかわいそうだったけど、今日は回復してよかったね~」とのこと。

ロープウェイ乗り場のお土産物屋さんで売っていた鳥のデザインのカラビナ。可愛くて即買いしてしまいました。他にもピンバッチなどがあったので、次回再び見つけたら少しずつ集めていこうと思いつつ、筑波山を後にします。

 

筑波山~おたつ石コース~まとめ

日本の百名山のひとつ、茨城県にある筑波山のおたつ石コースを登ったレポをご紹介しました。つつじが丘登山口から長く急な階段が何段も続きますが、比較的楽に登山を楽しむことができました。

次に筑波山に登山をする時には、おにぎり屋さんのある場所から登れるコースのどれかをチャレンジしてみようと思います!