きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

2019-2020年 さぬきファームで年末年始キャンプ~2日目 周辺の買い物紹介~

2019年12月31日から2020年1月4日まで行ったキャンプの模様を紹介しています。2日目は周辺の買い物に行っています。

 

年明けの朝

12月31日に暴飲暴食気味だったので、年が明けた初めての朝ごはんは、おせち料理と昨日の鍋を食べます。

おせち料理は、ジップロックコンテナーに入れて、食べる分だけお重に詰めています。黒豆や栗きんとんも液漏れせずに持ち運べますし、もちろん、伊達巻きや紅白かまぼこは、家でカット。こうすると、クーラーボックスの中で他の食材に潰されずにすみます。

 

我が家の愛犬・はなむぎは、2日目の朝も所定の位置でスヤスヤ…(このモードまで来るのに、トイレやらごはんやら大変でしたが…)。

ご飯を食べてからゆっくりするはずでしたが、温泉も入りたいし、いろいろ周辺を回ってみようと車を走らせます。

周辺は買い物ができる場所が豊富

大多喜方面

大多喜方面に車を走らせると、わくわく広場があります。関東圏では良く見るお店で、イオンモールなどにも入っている農産直売所です。ここのわくわく広場には、新鮮な野菜だけではなく、千葉のお土産や、のり、冷凍の魚などが置いてありました。後、100均のwattsもあります。

さぬきファームからわくわく広場に行くまでに、ハーブガーデンもあります。

写真に撮り忘れましたが、近くにホームセンター「ナフコ」があります。そしてしばらく行くと、ホームセンターの「コメリ」、それからおおたきショッピング・プラザ・オリブ内には、いなげ、100均、不二家、美味しそうな刺身が売っているお店が入っています。近くにはしまむら、ドラッグストア、イエローハットなど。コメリの近くに嵐の湯という場所がありましたが、岩盤浴系です。残念ながら、年末年始はお休みでした。

ナフコとコメリでは、灯油が購入できますが、2020年1月上旬の時点では、ナフコのほうが灯油が安かったですね。

睦沢町方面

さぬきファームから5分程度行った睦沢町方面にも買い物できるエリアがあります。大多喜方面よりも睦沢町方面に行ったほうが近いですね。

気になるのは「道の駅 むつざわつどいの郷」です。年末年始はお休みだったので閉店していましたが、いつもだと温泉施設がオープンしているそう。入りたかったなぁ。あと、調べたらドッグランもあったので、次に来る時には行ってみたい場所です。

道の駅むつざわつどいの郷の交差点には、ドラッグストア「ヤックス」、フードプラザ「ハヤシ」、ホームセンター「D2」があります。ハヤシにお酒が置いてありましたが、少しラインナップは少なめかな。また、ハヤシのそばには焼き鳥屋さんもあってたくさんのお客さんが焼き鳥を購入していました。

元旦はお休みでしたが、お馴染みのホームセンターD2。D2には燃料アルコールも置いてあったので、アルコールストーブの人はこちらで購入するのも良いと思います。

キャンプサイトに帰宅

買い物を済ませると、PM14:00過ぎ…。昼をかなり過ぎてしまったので、昼ごはんは食べず、ハヤシで購入したチーズケーキを食べます。よくスーパーに売っている2個入りのパックで250円くらいだったけど、とても美味しかったです。

夕ご飯の準備

お昼無しの2日目の夕ご飯は、鯖のトマト煮です。「極上!三ツ星キャンプ」で以前登場したレシピで、何回も我が家のキャンプで登場している定番の料理になっています。

後は、鳥のハーブ焼きをスキレットで調理していきます。クリスマスにイオンに行ったら、半額になっていたので、年末年始用にゲットしていました。冷凍しておいたので、この日調理する時にも、凍っている部分がまだありましたね。

鳥が出来上がるまで、お酒を飲みながら他の料理を食べていきます。かぶは、初日に立ち寄ったスーパーで安かったので、初日の夕飯時にステック状の浅漬けの素で、浅漬けにしておいたものです。キャンプで立ち寄る場所は、美味しい野菜が安く売られている場合が多いので、常備しておくといいですよ♪

 

外はカリカリ、中はやわらかく仕上がりました。1本か2本か迷いましたが、ボリュームがあったので、1本でちょうどよかったです。

2日目も動いたので、夕ご飯を食べたらみんな眠くなり、早々に就寝しました…。