きままなブログ
Webライターがキャンプと漫画を気ままに語ります
キャンプ&アウトドア

那須高原アカルパキャンプ場で4泊5日キャンプ~1日目~

新型コロナウィルスが全国で猛威を奮っていますね💦

当初は、初の東北キャンプを計画していましたが、首都圏に住んでいる人間が東北に行くのはどうか…と考え、予約していたキャンプ場をキャンセルしました。コロナが収束したらリベンジしたいと思っています。

2020年8月に那須高原アカルパキャンプ場で、4泊5日のキャンプをしてきました。

※感染予防を徹底しながらキャンプを行っています。

4日5泊は那須高原アカルパキャンプ場で

今年の夏は、キャンプをするのをやめようか…と考えていましたが、「やっぱり行きたいね」となり、首都圏内のキャンプ場を検索。いろいろなキャンパーさんのブログを見て、家族やソロキャンパーさんなど少人数のキャンプが楽しめる那須高原アカルパキャンプ場へ行こうと決定。

那須高原アカルパキャンプ場に行こうという決め手になったのは、少人数のキャンプが楽しめることももちろんですが、サイトごとに十分なスペースを確保していることが一番でした。

自宅を出て、那須高原アカルパキャンプ場に到着。さくっとサーカスtcを設営します。お世話になるサイトは那須高原アカルパキャンプ場の受付よりも上に位置しているBサイトのB11です。B12が昔はあったらしいのですが、今は無くなったためB11とB12のサイトを広々と使えるとチェックイン時に管理人さんに言われたと主人が言っていました。

プライベート感があり、周りのキャンパーさんとのソーシャルディスタンスがかなりあります。隣同士のサイトの間には草木が植えられているのもあり、隣同士の目線が気になるというのはありません。

テント内はこんな感じにレイアウトしました。今回のおニューはハンガーラックです。おしゃれとは無縁なハンガーラックに仕上がりましたが、化粧ポーチもわんこの散歩バックなど、何でも引っ掛けられるので重宝しました。

キッチンスペースのレアウトはこんな感じです。以前は赤をキャンプカラーにしていたのですが、グリーン系に変更中。

簡単な昼ごはんを食べたのが15時頃で17時頃には、金麦を飲み始めました(笑)。今回のはなむぎの居場所は、コールマンのチェアです。このコールマンのチェアは、我が家がキャンプを始める前の年に、アウトレットモールで2000円で購入したもの。「キャンプ始めたいけど、とりあえず購入しよう」と言って初めて購入したキャンプ道具です。

同じ柄の一人掛け用のチェアも購入して、キャンプをしていました。わんこたちとラブラブする用のチェアとして時々登場します。

シャワーを浴びる前に、夕ごはんにしましょう。1日目の夕ご飯は近所のスーパーで購入した合鴨の焼き鳥です。合鴨を焼き鳥で食べたことがないのですが…どうなんでしょうね。

ひたすら焼きます…。歯ごたえがとてもありますね。個人的には、合鴨はお蕎麦と食べて、焼鳥は普通のネギ間とつくねが食べるのがいいです(笑)。

次に食べたのが、ワンタンの皮で包んだチーズです。完全におつまみですが、塩を振るととっても美味しいんですよね。この後、何かを食べたと思うのですが…。相変わらず写真に収めていません💦何を食べたんだっけかなぁ…。

多分ですが、昼ごはんを遅くに食べたのでメインらしいものは食べていないと思います。確か、ドライフーズのトマトリゾットを夫婦で半分こして食べたかと💦

洗い物などをしてふと気がつくと、はなむぎはぐっすり。那須高原アカルパキャンプ上では、21時からはクワイエットタイムになります。20時に片付けを済ませ、はなむぎを車へ…。

飼い主たちは、管理棟近くにあるシャワーを浴びに行きました。通常なら、那須高原アカルパキャンプ場には、お風呂があります。しかし、新型コロナウィルスの影響でお風呂は使用できません。そのため、シャワーに入ることになるのですが、就寝前に入ろうと考えているキャンパーさんが多いため、4室あるシャワーには数人の列が…。

ソーシャルディスタンスを取りながら待つこと数十分…。ようやくシャワーに入り、出たのが21時過ぎになってしまいました💦はなむぎを車から出し、散歩へと連れ出します。Bサイトは8割程度埋まっていましたが、焚き火のパチパチする音や談笑する話し声がたまに聞こえるくらいでとても静かです。

我が家も静かに談笑しながら、22時には明かりを消し就寝…。おやすみなさい。